ホルモンお取り寄せ

ホルモンお取り寄せお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ホルモンお取り寄せ祭

このページは「ホルモンの種類 」の情報コンテンツです。
ホルモンお取り寄せ > ホルモンの種類

豆知識

ホルモンの種類!ホルモンはどの部位か知っていますか?

焼肉やバーベキュー、とってもおいしいですよね!さて突然ですが問題です。「ロース・バラ・カルビ・ハラミ・ツラミ」この中でホルモンが混ざっていますがどれでしょう?正解は「ハラミ」。このように、焼肉屋さんのメニューに並ぶお肉でも、「レバー」や「ハツ」「センマイ」のように明確にホルモンだとわかるものもあれば「ハラミ」もホルモンなのだと知らない方も多いのではないでしょうか?

ホルモンと赤身

ホルモンとは、おおざっぱに言えば内蔵ですが、大まかにはホルモンと赤身(正肉)が大分類となりますので、「タン」も扱いはホルモンなのです!そんなホルモンでも、特に美味しいオススメの部位をご紹介します!

シマチョウ

関西ではてっちゃんと呼ばれることもあります。ホルモンを食べない・知らない方でも、某企業の「こてっちゃん」のテレビCMの影響からご存知の方が多いようです。これは大腸部分を挿しますが、焼いて食べる時に脂をたくさん落としてさっぱり食べるのもよし。脂分を出来るだけ残して堪能するもよし。コリコリの食感がたまりませんね!

レバー

肝臓部分。ビタミン・鉄分・タンパク質が豊富です。一部業者の不祥事などで生で出すお店が減ってしまいましたが、塩入りのごま油をつけてショウガと一緒に生で食べるとおいしいですね!もちろん、焼いて食べても濃厚な味に舌鼓!こちらも、お店によっては「キモ」として出されていることもありますのでご注意くださいね。

ハツ

牛だけではなく、やきとりの串でも出されるハツ。心臓部分ですが、コリコリ・ブリブリした食感が楽しめます。語源はハート(心臓)から来ていると言われていますが、お店によってはハツではなく「ココロ」の名前で出されることもあります。

ハラミ

先ほどの問題でもでたハラミ。焼肉屋さんでは人気メニューで、私も焼肉に行けば必ず注文します。部位は横隔膜です。見た目は赤身のようですが、赤身のような旨みがありとってもおいしいですね!

ミノ

牛は4つの胃袋を持っているのはご存知ですか?ミノはその中でも第一胃。かなりの歯ごたえがありますので、この食感が好きな人も多くいらっしゃいます。赤身のような脂身も少ないのでヘルシーにいただくことができますね。

センマイ

先ほどのミノは第一胃でしたが、センマイは第三胃。ホルモンの中では臭みが少ない方で、刺身として食べることもあるそうです。ちなみに、第二胃はハチノス。第四胃は赤センマイ(アカセン)やギアラと呼ばれていますね。

カテゴリー

絶品ホルモン

絶品ホルモン

焼肉セット

焼肉セット

ホルモンお取り寄せ 激安通販