ホルモンお取り寄せ

ホルモンお取り寄せお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ホルモンお取り寄せ祭

このページは「ホルモンの臭みを取る方法 」の情報コンテンツです。
ホルモンお取り寄せ > ホルモンの臭みを取る方法

豆知識

ホルモンの臭みを取る方法

豚や牛のホルモン。好きな人にはたまらないのですが、どうしても赤身よりも臭みがキツいですね。販売店によっては臭みをしっかり取り除いてくれていることもありますが、ご自身でも臭みを取る方法がありますのでご紹介させていただきます!

ぬめり取りにホルモンを塩揉み

販売店によっては鮮度のいい生ホルモンで臭み取もしっかり行っているので気にならないこともありますが、スーパーなどで買う生ホルモンではなかなか難しいところです。生ホルモンを買ってきたら表面にぬめりが残っていることがありますがまずはこれを取りましょう!

水洗いだけではなかなかぬめりが取れなくて残ってしまうこともありますので、洗う前にまずは塩でよく揉みます。しっかりと塩を揉みこんでから水洗いをすることで塩と一緒にぬめりが取れますので、是非お試しください!また、水洗いはボウルに水を貯めて洗うのではなく、流水でたっぷりと水を使ってしっかりと洗いましょう。

牛乳を使う

ホルモンを洗ったらよく水をきってから、30分ほど牛乳に付けておきます。牛乳が少しだけピンクがかってくると思いますが、この牛乳は捨てて再度水洗いをして表面の牛乳を落とします。すると、牛乳臭さはなくなってホルモンの臭みも取れていますね!

ホルモンの臭み取りは焼酎や醤油でもOK

もし、牛乳を使うことに抵抗がある方は、代わりに焼酎や醤油を使っても臭みが取れます。醤油の場合は、「ヅケ」のようになって少し醤油の味がついてしまいますので、お好みでお試しください。どの方法でも少し手間がかかりますが、このひと手間が臭み取りにはとても大切ですので、臭みが苦手な人は必ず行いましょう。

下茹ででちょっとした工夫

ここまでやってもまだ臭みが気になる方は、下茹でを行う時の一工夫で更に臭みを取りましょう。料理でも生レバーをショウガと一緒に食べたり、焼いたホルモンをショウガにんにくの醤油で食べる方法もあるように、これら臭みを取りの代表選手ショウガやニンニクと一緒に下茹でをして、茹であがった後にぬるま湯で洗うだけ。これは今までの工程から比べるととても簡単ですね!

お客様の声

感想写真

脂っこいホルモンには黒烏龍茶と胡麻麦茶を

焼肉やホルモン、天麩羅、とんかつ等の揚げ物といった脂っこい食べ物には、この黒烏龍茶との相性がいいんです。 というのも黒烏龍茶には脂肪の吸収を抑える作用があると言われているからです。 このように普段のお茶から工夫すると、もっとホルモンや焼肉を思いっきり食べられるのでいいですね、 ぜひご一緒にどうぞ!

フッター

カテゴリー

絶品ホルモン

絶品ホルモン

焼肉セット

焼肉セット

ホルモンお取り寄せ 激安通販