ホルモンお取り寄せ

ホルモンお取り寄せお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

ホルモンお取り寄せ祭

このページは「ホルモンのカロリー 」の情報コンテンツです。
ホルモンお取り寄せ > ホルモンのカロリー

豆知識

ホルモンは太る?太らない?ホルモンのカロリー

美味しい美味しいお肉。焼肉はもちろんのこと、野外のバーベキュウともなるとついついお肉を食べすぎてしまいますね。最近は女性だけではなく、男性も「メタボ」という言葉に敏感でカロリーを気にする方も増えているようです。何でも食べすぎはよくありませんが、同じ量を食べるならカロリーの低いものを選びたいですね。さて、ホルモンはどうでしょうか?

ホルモンの栄養素

ホルモンはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分、亜鉛、タンパク質、コラーゲンなど、さまざまな栄養素が含まれています。鉄分であればレバー(肝臓)であったり、亜鉛であればセンマイと、部位によって栄養価の多い少ないはありますが、レバーは基本的にどの栄養素も高い傾向にあります。鉄分、ビタミン、コラーゲンというと女性の美容にも良い成分のオンパレードであるように、私たちの身体にホルモンはとってもいいのです!

気になるカロリー

ホルモンにいくら美容にも良い成分が豊富だといっても、やはり気になるのがカロリー。使うタレや焼いて落とす脂の量によって多少の変動がありますが、基本的にホルモン全般低カロリーな傾向にあります。皆さん大好きなカルビやロースと比べると、そのカロリーは3分の1~半分程度ととってもヘルシー!

ただし、ホルモンの中でもカロリーが高めなのが、タンとハラミ。ハラミは特にロースより少しカロリーが低い程度ですので、カロリーを気にされる方は控えめな方がいいでしょう。

野菜も一緒に食べる

カロリーを気にしすぎるとなかなかおいしく食べられませんが、そんな時はチシャ菜(サンチュ)で巻いて食べたり、一緒にナムルやキムチと食べることで食物繊維を一緒に摂取しましょう。食物繊維は身体の余分なものを吸収して体外へ一緒に出してくれますので、是非ともお勧めです!

カテゴリー

絶品ホルモン

絶品ホルモン

焼肉セット

焼肉セット

ホルモンお取り寄せ 激安通販